スポンサーサイト

  • 2012.01.21 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012年になりました。

    • 2012.01.21 Saturday
    • 23:19
    あっという間に新年になって1月も後半です。
    全く早いものですね。

    私の2012年の目標。
    身近なことから。
    ■家族で会う機会を増やす。
    ■おじいちゃんに毎月ポストカードを送る。
    ■10分前行動。

    以上。全て単純なことだけど、できていないことだったのでこれをやっていこうと思う。

    待つことをやめようと思う。
    待ってて何か得できるの?て問うたら何もでてこない。じゃあ、存分自分に満足できるようにやったらいいやん?て考えにかわったから。行動あるのみ。

    このことに気づかせてくれた曲↓



    昨年人からもう少し気を抜いて適当にやってもいいんじゃない?といわれたことが教訓になっている。
    1点だけをみつめていままでがんばってきた。でも人生それだけじゃない。
    たとえ、目的としていたことがおじゃんになってもそれだけじゃないよ。心から毎日を楽しめるようにもう少し毎日の過ごし方を見つめなおしたいと思う。そして福収入を得られる場所を作っておきたい。そのために、これから時間の使い方をうまく利用したい。
    追加で
    歳をとることによって言葉の重みを感じている。常に発する言葉・文書には気おつけねばと思います。

    2012年 1歩前進。そして幸せになるのだ!!

    P.S.オールウェイズ 何度みてもなけます。2012年度の新作も見たいな〜。公開直後は混んでそうだからおさまったら行きたい。


    いつのまにか

    • 2011.11.28 Monday
    • 22:36
     一人暮らしをしているせいか価値観が若干、人とずれているのかもと気づいた。
    結果主義の自分になっている。
    思いやりよりも現実で何が得か損か?と考えるようになっている。今回のいざこざはそんなことから起きたことだと思う。

    帰り道、この曲聴いて泣きそうになった。
    今の気持ちに近い。そしていつか笑える日がきてくれたらそれだけで満足。

    期待を裏切ってしまった友人たちへ。
    本当にごめん。

    私はいくつになってもわがままで、思うがままに生きてます。こんな阿呆でごめんなさい。でも今は夢かなえるために勝負かけてます。本気です。そんな思いで毎日仕事してます。

    来年、可能であれば再度リベンジさせてください。


    目指すもの

    • 2011.11.20 Sunday
    • 20:06
    久々のブログ更新。
    最近SNSにはまってしまって中毒に近い状態になっているのが主の原因でござる。
    申し訳ないm(_ _)m

    先日、大学時代の友人たちに会った。二人とも既婚者で、そのうちの一人には今年の5月に子供が生まれている。学生時代には想像もできなかったことを実際に目にして、とても不思議だった。最初は夢を見ているんじゃないか?と思ってしまったぐらいだから。そして友人たちの名字が変わってしまったことが寂しいと感じるのは私だけだろうか。

    今回会った友人たちは結婚願望が元から大きくて盛り上がる話はいつも恋話。それに対して私はいつも聞き役だった。あっ、今でも変わっていないが。(笑)
    「二人の幸せ=幸せな家族を築くこと」
    であり、少し自分の考えとは違うというのも感じる。

    一般論で言うと幸せは結婚して自分の大切な家族を築くことなんだろう。
    しかし私は、キャリアも積みたいんだよね。
    たぶんそこが二人と違うところだ。

    結婚できるかもわからない分際でよくいうわと思われるかもしれない。でも幸せは恋愛だけが全てじゃないと思う。こんな考え方してるから、男っぽいといわれるのも納得です。

    11/7~11/30版のR25でキャイ〜ンの天野っちの記事を見て勉強になったのでご紹介。(アラフォー男性の本音)
    このまま独身生活が続くとどうなるんだろう?という問いに
    「家に友人がきたときに、皆が帰った後は孤独と闘いながら食器を洗ってますけど(笑)でも一番大変なのは、生活面より『守るべきものがいない』という精神的なことですかね」
    ちなみに私、結構天野っち好きです。

    【感じたこと】
    ■天野っちレベルのリッチな人間がいうと説得力ある言葉だと感じた。結婚する理由として人には色々あるけど、幸せな家族を築くという意味でこういう考え方って普通なんでしょうか?男性の人はこんな風に考えるんだなあと知る。私の父親もこんなふうに考えていたのだろうか?というか、誰かの生活を守るために結婚したいっていうのはかっこよすぎるじゃないか!!
    結婚てのは寂しいだけでするんじゃなくて、幸せとか生きていくうえで毎日の張り合いのモチベーションをあげるためっていうのもあるのかも。


    正直私は、今でも矛盾だらけの毎日でまだ自分の夢もかなえられていない。今が一番仕事ができるときといわれる年齢だけど、そこにも達していない。むなしいです。
    そんな矛盾と闘う毎日。
    だからときどき知人のうれしい報告を素直に喜べない時があるんです。こんな自分がいやだったりする。どうしようもないです。
    このモヤモヤから抜け出すには、どうしたらよいだろう?って最近考えてる。

    自分がよりよい人間として成長するために必要なこと。自分なりに思うこと。
    それは毎日の継続力だと思う。5分でもいいから毎日何か続けること、そして情報を取得すること。その2点を毎日実行するだけでも変われるはず。うん、そう思う。
    なかなかできていないです。でもトライしています。

    私の性格上、気持ちの上がり下がりが大きくてコントロールが難しい。でも、なんとか修正していかなきゃ。いつか皆の幸せを心から祝ってあげられるようになりたい。だから、ケイゾクは力なり。できた人間になるために。


    2度目の富士登山

    • 2011.09.25 Sunday
    • 17:44
    20110917-18と富士登山ツアーに参加してきた。

    9月の登山がこんなに辛いなんて思いもしなかった。雹(ひょう)に近い雨が降る中の登山は過酷であり、動くと熱くて、じっとしていると寒いという悪循環。


    汗をかいてもかえの服も持っていなかったため、汗が冷えて寒くなり、早く8合目に着きたい一心で登る。そのとき一緒に登っていた添乗員の言葉が励みになった。「がんばって登れば、カレーが待ってます」という言葉は何よりやる気が出たw

    ちなみに前回登ったときは雨が降っていなかったせいか、今回ほどきつくなかった気がする。もちろん今より体力もあったと思うが。

    そんなこんなで無事8合目についたときは大きな安堵感で一杯だった。

    山小屋に着いてもぬれた服や靴・ザックカバーをぬがないと中に入れずで、そのときはじれったくて仕方なかった。今思うとこの面倒くさいことが大事だったと気づく。ぬれたままふとんに入ったら余計体力の消耗・さらに悪化すればかぜをひいていたかもしれない。
    山小屋の案内人に感謝。そして温かいカレーに感謝。

    カレーを食べたら即寝た。しかし横になると頭ががんがんして辛かった。これが高山病というやつらしい。とにかくがんばって寝ることにした。
    なんとか20時には就寝。

    22時30分。はっとして目が覚める。もう時間かと思って時計を見るとまだ2時間30分しか経っていなかった。目が覚めてしまったので、またがんばって寝ようと試みる。目を閉じると誰かのいびきが聞こえてくる。う〜ん寝れん。仕方がないので持ってきたipodを聞きながら寝ることにした。

    1時30分。起床。しかし、強風のためもう少し様子をみることに。2時まで布団の中で待機。

    2時。登る準備をしてフロント前に出る。どうやらものすごい強風が吹いているらしく、今登るのは危険だとのこと。2時30分まで待てとの指示。その指示を聞いて朝食用の弁当を食べだす人がちらほら。いまのうちに体力をつけておこうとしているのか。

    2時30分。1つ上にある山小屋の案内人から電話。まだ出るのは危険。3時30分まで待機とのことだった。それを聞いたツアーの添乗員は登頂を目指すのは断念との選択をした。何しろ登頂の気温は-10度近くあり、命の危険もでてくるので安全策をとっての選択だったと思う。そんな中で、山頂を目指して登ろうとする人が数人(ツアー以外で泊まっていた人たち)いた。案内人は「ここからは自分の判断で登ってください。命の保障はもてない。」とスピーチ。そんなこと聞いたら初心者の私なんて到底無理だと即断念。
    頂上に行きたい気持ちはあったが、正直体が悲鳴を上げていた。高山病で頭ががんがんしてとても登れるコンディションではなかったと思う。残念ながら。

    泊まった8合目の山小屋でご来光を見ることになった。そのため4時30分まで寝ることに。実は少しほっとした。

    4時30分。3度目起床。ご来光を拝む。台風が過ぎ去ったあとの空はすごく澄み渡っていて、美しかった。前回の登山では登頂はしたがご来光が全く見れなかったので、今回その目的が果たせた。やばい。美しい。ご来光時にスペアザの曲は聞けなかったが、誰かがミスチルを流していたので、そのおかげでテンションが更にあがる。

    【感想】感無量。もう思い残すことはないと思った。雲の上にいるのが不思議な感覚だった。富士登山を目指す人たちの醍醐味はやはりご来光を拝むこと。その目的が果たせただけでもよしとしようじゃないか。

    そして機会があればこれからも富士登山に再チャレンジしたい。今回の登山はいままでで一番辛かったが、その先に感動もあった。こんな感覚は登山をしなければ持てない感情だ。だから体が元気なうちは登山を続けるのだ!!

    ご来光前 ご来光前

    ご来光 ご来光

    ご来光後ご来光後


    愛犬フクマル話

    • 2011.08.22 Monday
    • 20:42
     実家で飼っている柴犬は今年で16年目を迎えるかなりの老犬だ。

    ちなみに♂で、子供も一応いる。子孫がどこかに生息しているのは確かだ。

    この前お盆に帰った時に父親から、フクマルの生死にかかわる一大事件!?の話を聞いた。

    父親たちが夕飯に食べたスペアリブの残った骨をフクマルにあげようか?と言う話になり、最初はやめておこうと話だったが、結局フクマルにあげてしまった。サイズ的には丁度スマートフォンぐらいの長さだ。

    2個あげてそのうちの1こはかまずによりによって飲みこんでしまったらしい堯( ̄0 ̄; )
    ええ〜!!衝撃的すぎる。
    2個目は少しかんだ後やはりゴクリと飲みこんでしまったらしい。

    こりゃやばいってなって次の日父親が医者に連れて行って、レントゲンを撮ってもらったら、
    その写真にしっかりと骨が映っていたらしい。

    「これはもうお腹切るしかないかもしれないですね」と医者に言われた。
    父親はフクマルの老いた体に手術なんて体がもつか不安だな〜と思いながら家に連れて帰った。

    次の日、再度福丸を医者に連れて行って、レントゲンを撮ってもらった。

    すると、骨の跡形がきれいになくなっていた!!
    !!!!!!?

    前日の散歩で排出したの?って聞いたら、もしかしたらっていうものはあったらしいが、
    まさかそれが骨だったとはといっていた。

    それにしても健康的にできた体でよかったとつくづく思った。
    フクマルちゃん、まさか自分の体にメスがいれられる危険が迫っていたとは夢にも思わなかっただろうね。

    ほんとたいしたことない事件で終わってよかった。だからこそ今では笑い話として話せるのだから。
    正直フクマルは家に帰るたびに、年老いていて、耳も遠くなって、散歩しても途中から疲れてしまう。体力が明らかにおちている。

    でも長生きしてほしい。
    ちなみに私のじいちゃんも戌年!
    福丸とじいちゃんの年齢がちょうど同じぐらいなのでほんと長生きしてほしいなーと思う。

    今の私の中でフクマル=じいちゃん のような感覚になっている。
    ちなみに私はおじいちゃん・おばあちゃんこだ。
    だからこそ、ちょくちょく見に行かないと心配なのです。

    目玉のおやじ byくるり

    • 2011.07.28 Thursday
    • 22:32
     「目玉のおやじ」♪の歌詞がおもしろかったので。
    くるりアルバム「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」より

    目玉のおやじ/くるり

    くるりのライブ既に3年以上行っていない。 行きたいなあ。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    最近、臨時の仕事を始めました。つくづく社会とつながっている事って大事だなと実感。
    ひたすらPCとむきあってデザインを作る仕事。
    1つのことに集中してひたすらものづくりをすること、意外といける。たぶん吸収するものがあるから。
    今はものづくりに専念しようと思う。自分が誰かに必要とされている事だけでも幸せだと思おう。

    電車の中

    • 2011.07.13 Wednesday
    • 22:29
    ああ、遅刻するかもと思いながら電車に乗り込む。座席が空いていたので座ることにした。

    電車のまん前に座っていた親子の母親が娘の指輪(プラチナらしい)を眺めていた。
    一瞬指輪を離した隙に神隠しのごとくリングが消えた。ほんとに突然だった。
    でも音がしなかったので床には落ちていないはずだった。

    大事な指輪だったらしく、母親は周りの目もきにせず、自分のカバンの中身をすべて開け
    出す。当人はきっと必死だったのだろう。

    第3者の私はこの光景がおもしろすぎて必死で笑いをこらえていた。
    その説はほんと申し訳なかった。でも、親子の隣に座っていたサラリーマンも、
    にわかに顔が笑っていた。

    親子が必死で探したかいもあり、5分後ぐらいに指輪は見つかった!
    母親のカバンの中にあったようだ!!

    もう1点きになったことをついでに書くと、めちゃくちゃ暑い日だったのに、見るからに
    夏っぽくない格好をしてグラサンかけた女性の存在。
    しかも上に着ていた服は暖色系。見るからに暑くなる格好で思わず目がいった。

    今思うとこの人たちと一緒に乗り合わせた4駅は不思議な時間だった。

    私はというと気持ちが焦っている時にこんな場面に遭遇できたことで、少しハイになれた。
    電車から降りたら猛ダッシュしてなんとか時間に間に合わせることもできた。
    遅刻しなかったのでよしとしよう。しかし、汗だくだくでした(笑)



    最後に最近の一押しミュージック!!なんと現役大学生なんだよw↓



    間違いなく前世は男のはず

    • 2011.06.10 Friday
    • 23:48

    タイトルの通り、間違いなく私の前世は男のはず。



    【理由】
    1仕事>恋愛だから (優先順位)
    2男女の友情は成立すると思うから
    3ねちっこいの嫌い
    4女子がかわいいと思う瞬間が多々あるから

    そんな感じ。
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------

    これだけ言わせて!!

    最近思うのは勇気を持って行動することはよいことだということ。それがうまくいかなくても、勇気を出して行動したことに意味があるはずだから。

    反省だけならサルでもできる。まさに今の自分。
    前向きさがウリですという傍ら、ぶっちゃけできてないやん!!
    これが本音です。

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------

    最近のマイブームMUSIC!!
    先日ライブにいって更にはまる。
    やっぱりこれでしょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!↓↓↓
    ☆☆☆お薦め度100%☆☆☆










    人から学ぶ

    • 2011.06.02 Thursday
    • 20:39
    1.警官に道を聞いたときにいわれた言葉、「ヤジルシがところどころ出てるから、その案内通りに進めば、宝のありかにたどり着くよ」
    警官のおじさん(ベテランっぽいオーラ出てた)なかなかやるな〜と思った。今度私も使わせて頂く!!

    2.web関連のセミナーに出た際に、「この関連のセミナーを始めて5年目になります。前からお話を頂きたいと思っていた方にようやく交渉がとれて、講演をしていただきます。私自身もこの講演をとても楽しみにしております。では私の話はここまでにしてお話をしていただきたいと思います。」とセミナー主催者の冒頭の話がとてもよかった。ちょび髭を生やしていて、見た目も古風な感じがして、好感がもてた。

    3.友人が携帯につけていたストラップの言葉
    「なんくるないさあ」
    意味「人として正しいことをしていれば、なんとかなるさ」
    「人事を尽くし天命を待つ」の意味に近いらしい。
    なんとかなるさ〜って意味かと思いきや実は深くて、この言葉気に入ったw

    補足で2のセミナー主催者の配慮が素晴らしかった。すごいと思ったのは、部屋が暑かったり、寒かったりしたらTwitterでハッシュタグつけてツイートできたこと。なるほど!と思った。これなら意見が誰でも言いやすいと思った。Twitterは確かにこういう使い方もできる。もうすでにこういう仕組みを使っている企業なんて一杯あるだろうけど、普段あまり外に出ない私は、こういうセミナーに出てようやく気付いた。このセミナーに参加したのは午前中だけだったが、web業界を第一線でいく方々の話はとても勉強になった。
    さらに講演資料も一部ダウンロードできるシステムになっている。この配慮素晴らしすぎる!!!こういうサービスって私が今まで出たセミナーにはなかったのでとても勉強になったセミナーだった。
    ちなみにここでご紹介した運営者側の企業は
    株式会社インプレスビジネスメディア
    だよん!!

    またここでやるセミナーは参加しようと思う!!




    GWを今更ながら振り返る。

    • 2011.05.13 Friday
    • 14:14

    まあ生きていれば色々ありますよね。ちょっとごたごたあって更新できずにいました。
    またちょこちょこ書いていくので、よろしくですw

    GWに出かけた場所などちょこっとご紹介します!!

    長野県小県郡青木村 大法寺 三重塔(国宝)





    車屋 浦里店 (くるまや)



    くるみそばを初めて食べたが、やばい。とりこになった。
    なぜいままで知らなかったのか?っていうぐらい。


     





    多摩川BBQで出会ったナナちゃん?
    1.ドアップ顔
    BBQにて



    2.頭隠して尻隠さず
    BBQにて2





    大切な人たちとのんびりしました。それはそれで楽しかった。
    今年の後半はよい運気なはず!!きっとそうなはず。
    人生楽しまないと損そん。だからこそ、やりたいことやって当たって砕けろでチャレンジしていきます。
     最後に中学時代の友人から久々のメールが届いた。何かと思えば、彼のバンド活動にぜひ1票を!!という内容(笑)
    でも地元仲間なので1票いれました。もしよかったらサイト見てあげてください〜  

    アマチュア・アーティスト・コンテスト 

    友人のバンドはザ・ピストンズ!!ここで試聴もできます!
    全国でライブ活動しているようで、確実にレベルアップしている!!密かに尊敬しております。

    http://jack.ro69.jp/contest/jack2011/artist/21953

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    アクセストレード


    Amazon新書・文庫検索

    EPSON Colorio インクジェット複合機

    【GOM PLAYER】

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM