スポンサーサイト

  • 2012.01.21 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    愛犬フクマル話

    • 2011.08.22 Monday
    • 20:42
     実家で飼っている柴犬は今年で16年目を迎えるかなりの老犬だ。

    ちなみに♂で、子供も一応いる。子孫がどこかに生息しているのは確かだ。

    この前お盆に帰った時に父親から、フクマルの生死にかかわる一大事件!?の話を聞いた。

    父親たちが夕飯に食べたスペアリブの残った骨をフクマルにあげようか?と言う話になり、最初はやめておこうと話だったが、結局フクマルにあげてしまった。サイズ的には丁度スマートフォンぐらいの長さだ。

    2個あげてそのうちの1こはかまずによりによって飲みこんでしまったらしい堯( ̄0 ̄; )
    ええ〜!!衝撃的すぎる。
    2個目は少しかんだ後やはりゴクリと飲みこんでしまったらしい。

    こりゃやばいってなって次の日父親が医者に連れて行って、レントゲンを撮ってもらったら、
    その写真にしっかりと骨が映っていたらしい。

    「これはもうお腹切るしかないかもしれないですね」と医者に言われた。
    父親はフクマルの老いた体に手術なんて体がもつか不安だな〜と思いながら家に連れて帰った。

    次の日、再度福丸を医者に連れて行って、レントゲンを撮ってもらった。

    すると、骨の跡形がきれいになくなっていた!!
    !!!!!!?

    前日の散歩で排出したの?って聞いたら、もしかしたらっていうものはあったらしいが、
    まさかそれが骨だったとはといっていた。

    それにしても健康的にできた体でよかったとつくづく思った。
    フクマルちゃん、まさか自分の体にメスがいれられる危険が迫っていたとは夢にも思わなかっただろうね。

    ほんとたいしたことない事件で終わってよかった。だからこそ今では笑い話として話せるのだから。
    正直フクマルは家に帰るたびに、年老いていて、耳も遠くなって、散歩しても途中から疲れてしまう。体力が明らかにおちている。

    でも長生きしてほしい。
    ちなみに私のじいちゃんも戌年!
    福丸とじいちゃんの年齢がちょうど同じぐらいなのでほんと長生きしてほしいなーと思う。

    今の私の中でフクマル=じいちゃん のような感覚になっている。
    ちなみに私はおじいちゃん・おばあちゃんこだ。
    だからこそ、ちょくちょく見に行かないと心配なのです。

    電車の中

    • 2011.07.13 Wednesday
    • 22:29
    ああ、遅刻するかもと思いながら電車に乗り込む。座席が空いていたので座ることにした。

    電車のまん前に座っていた親子の母親が娘の指輪(プラチナらしい)を眺めていた。
    一瞬指輪を離した隙に神隠しのごとくリングが消えた。ほんとに突然だった。
    でも音がしなかったので床には落ちていないはずだった。

    大事な指輪だったらしく、母親は周りの目もきにせず、自分のカバンの中身をすべて開け
    出す。当人はきっと必死だったのだろう。

    第3者の私はこの光景がおもしろすぎて必死で笑いをこらえていた。
    その説はほんと申し訳なかった。でも、親子の隣に座っていたサラリーマンも、
    にわかに顔が笑っていた。

    親子が必死で探したかいもあり、5分後ぐらいに指輪は見つかった!
    母親のカバンの中にあったようだ!!

    もう1点きになったことをついでに書くと、めちゃくちゃ暑い日だったのに、見るからに
    夏っぽくない格好をしてグラサンかけた女性の存在。
    しかも上に着ていた服は暖色系。見るからに暑くなる格好で思わず目がいった。

    今思うとこの人たちと一緒に乗り合わせた4駅は不思議な時間だった。

    私はというと気持ちが焦っている時にこんな場面に遭遇できたことで、少しハイになれた。
    電車から降りたら猛ダッシュしてなんとか時間に間に合わせることもできた。
    遅刻しなかったのでよしとしよう。しかし、汗だくだくでした(笑)



    最後に最近の一押しミュージック!!なんと現役大学生なんだよw↓



    人から学ぶ

    • 2011.06.02 Thursday
    • 20:39
    1.警官に道を聞いたときにいわれた言葉、「ヤジルシがところどころ出てるから、その案内通りに進めば、宝のありかにたどり着くよ」
    警官のおじさん(ベテランっぽいオーラ出てた)なかなかやるな〜と思った。今度私も使わせて頂く!!

    2.web関連のセミナーに出た際に、「この関連のセミナーを始めて5年目になります。前からお話を頂きたいと思っていた方にようやく交渉がとれて、講演をしていただきます。私自身もこの講演をとても楽しみにしております。では私の話はここまでにしてお話をしていただきたいと思います。」とセミナー主催者の冒頭の話がとてもよかった。ちょび髭を生やしていて、見た目も古風な感じがして、好感がもてた。

    3.友人が携帯につけていたストラップの言葉
    「なんくるないさあ」
    意味「人として正しいことをしていれば、なんとかなるさ」
    「人事を尽くし天命を待つ」の意味に近いらしい。
    なんとかなるさ〜って意味かと思いきや実は深くて、この言葉気に入ったw

    補足で2のセミナー主催者の配慮が素晴らしかった。すごいと思ったのは、部屋が暑かったり、寒かったりしたらTwitterでハッシュタグつけてツイートできたこと。なるほど!と思った。これなら意見が誰でも言いやすいと思った。Twitterは確かにこういう使い方もできる。もうすでにこういう仕組みを使っている企業なんて一杯あるだろうけど、普段あまり外に出ない私は、こういうセミナーに出てようやく気付いた。このセミナーに参加したのは午前中だけだったが、web業界を第一線でいく方々の話はとても勉強になった。
    さらに講演資料も一部ダウンロードできるシステムになっている。この配慮素晴らしすぎる!!!こういうサービスって私が今まで出たセミナーにはなかったのでとても勉強になったセミナーだった。
    ちなみにここでご紹介した運営者側の企業は
    株式会社インプレスビジネスメディア
    だよん!!

    またここでやるセミナーは参加しようと思う!!




    最近のヤマ

    • 2011.04.05 Tuesday
    • 22:13
    2011年4月1日(金)
    携帯をスマートフォンにチェンジ!!ようやく夢だったスマートフォンを手にする。うれしいことこの上ない。Gメールをメインに使っているので外にいてもチェックできるのは便利だ。これからアプリをいれていじりたおすぞ!

    4月2日(土)
    髪の毛を切った。その後、お呼ばれされたお花見に友人と参加する。
    そこで、偶然知ってる顔に出くわす。その人物とは、あまり大きな声では言えないのだが、自分のことをゲイだと名乗る人物。まさかお花見会場で彼に会うとは思っていなかったので、びっくりした。なんとなく彼の行動を観察していると、イケメン風な男の子と携帯電話の番号を交換していた。やはりそういうことなのか!と納得に終わる。

    4月3日(日)
    家を出る際、向かい側に住む夫婦(たぶんまだ新婚)と家を出るタイミングがかぶる。挨拶するタイミングを逃し、きまずいな〜と思っていたら、向こうさんから「こんにちわ!」と声をかけてくれた。ちょっとほっとした。もちろんエレベーターも一緒。ついでにゴミ袋を持っていた自分。実は彼らもゴミ袋もち。何から何までかぶり、彼らとゴミ捨て場まで一緒だった。ゴミ捨て場のドアを開けた新婚夫婦の男性がずっとそのドアを抑えてくれていた。単純な私は、この一件で彼らに対してのイメージが更によくなった。近所づきあいがない自分だが、万が一何か起きたときのためにもなるべく周りの人とは仲良くしておきたいと思う。
    注:ちなみに私の住んでいるマンションは部屋によってそれぞれ広さが違う。たぶん新婚夫婦のほうが部屋は広いはずである。














    2010年を振り返ってみる

    • 2011.01.02 Sunday
    • 00:49
    2011年元旦
     
    皆さま、
        明けまして
              おめでとうございます。

    -2010年を振り返って-

    【旅行】
    山梨の富士急ハイランドへ。これはフジファブリックの元ボーカル志村さんへの追悼のライブイベント。
    吉井和也・奥田民生・PUFFY・・・など有名どこが出演して天国の志村さんへのメッセージをこめてフジファブリックの歌を披露してくれた。昨年の遠出で一番楽しかったw

    石川県・・・一人旅したな〜結構楽しかったけど。

    そして、気付けば昨年はあまり遠出していないということ。

    【ニュース】
    親知らずを3本抜いた。3本中2本は虫歯になりかけていたので、マジで抜いてよかったw

    そして2010年の大イベント。昨年の12月30日にレーシック手術を受けた。正直、手術するまではかなりの緊張でその前日は緊張のせいかあまり寝れなかった。
    だから当日は無事手術が終わってめちゃくちゃほっとした。
    次の日の朝、外の景色を見て、いつもと違う視界にかなり感動した。
    しばらくその姿勢でぼんやり外の景色を眺めてしまった(笑)

    視力が裸眼で1.5まで回復!!なんて素敵なんでしょ!!まじで感動×2(昨日から実感)
    手術おもいきってやってよかった( ´∀`)アハッ

    【仕事】
    波乱万丈っす!!

    【お金】
    全くたまってない。

    2010年は・・・自分ができることって何?って考え続けていた気がする。
    で、唯一出た答え。自分がやりたいことと向いてることのずれに気付いた。

    だから2011年はやりたいことだけで仕事を求めるのはあきらめようと思う。ともかくお金を稼ぎたい。今の収入じゃ、旅もできない。もう少し、貯蓄してもう少し娯楽に使えるお金を作りたい。マジ必死でいこう!!

    -2011年-

    今年の4月までに結果を出す。→厳しめに

    苦しいときも笑顔でいる。

    1個以上、なんでもいいから検定試験を受ける。


    以上を今年の目標にしようと思う。なんていうか自分がダメダメにならないための目標。
    そして人とのつながりを大事にしたい。

    満足するまでやれ、そして失敗したらまた1から出直せ、実家に帰って親から言われた。
    まずは実行するのみだ。


    となりのまじめ君

    • 2010.10.18 Monday
    • 00:06
    職場に根っからのまじめ君がいて、でもときどきそのまじめさが裏目にでてしまうことがある。彼は損な性格だな〜と思うのです。でもそんな彼を私はひそかに応援している。そして社内の中で1番好感がもてる人物でもある。彼ならなにか面白いことをしてくれるのではないか・・・という別の期待感があるから!私も天然系だけど、彼もその部類だから余計になのかもしれない。

    先日おもしろかった出来事があったのでご紹介☆

    ときどき社内に営業の人がきて空気清浄機とか、健康診断は当社でとか・・・色々くるわけなんですが、先日ウォーターサーバーの営業で上沼恵美子系の女性が営業でやってきた。まじめ君は熱心に彼女の話を聞き始め、彼女のトークがかれこれ10分ぐらい続いた。この時、入口に敷居がないから話はほとんど丸き声。

    10分後

    なんと、まじめ君は彼女に断り文句を言えなかった。ようやく口から出た言葉は「自分には決定権がないから上司と相談してみます。」と彼女に言ったのだ。その言葉を聞いて熟女営業は、好感をまじめ君にもったらしく、快くして帰って行った。

    その時、まじめ君はこのあいまいな態度が後で厄介なことになるとも知らず・・・

    夕方に例のウォーターサーバーの熟女が再度やってきた。まじめ君はまたこまめに対応を始め、結局はっきり断れず、彼女のペースでもっていかれ、しまいには「来週お電話いたしますのでお返事いただけますか?それとも来週火曜日にまたこの近辺にくるのでまた伺いましょうか?」と言いだした。まじめ君はさすがに焦ったらしく、「電話で大丈夫です!」と返答。
    あれ?????
    おかしな展開になっていないか????
    なぜ?

    結局まじめ君には熟女のオシオシな営業を断れなかったのだ。

    熟女が帰った後、まじめ君はみんなからなんで断らないの?と問われ、「断れませんでした〜」と申し訳なさそうに皆に謝った。私は、彼を見ていてああ〜こういう人もいるんだなと思った。私だったら、話が長くなりそうな営業は速攻で断るけど。まじめ君みたいな、純粋にお人好しな人もいるんだなと思った。

    ちなみに私が来客対応をする係りになっているので、通常は上のような営業は私が対応するのだけど、ウォーターサーバーの営業熟女は、私が席を離れているタイミングで現れるのだ。(2回とも)だから、今回のようにまじめ君が私の代わりに対応してくれたのである。これもまじめ君と上沼恵美子系の熟女の運命だったのかも?

    今の職場で特にこれと言って楽しみがなかったが、とりあえず今週は火曜日に楽しみができた!最近テレビ以外で笑ったのはまじめ君のこの事件だ。ほんとにおもしろすぎる。なにより間近で聞いていると突っ込みどころが満載なのです。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------

    ハッピーなニュース!

    • 2010.10.03 Sunday
    • 23:56
    昔勤めていた会社の上司が結婚式に呼んでくれたこと!
    一緒に働いていた頃はクレーム電話が多く、毎日のストレスは当たり前で、笑顔が消えてしまっていたころだった。その上司は、そんな私をいつも笑わせてくれた人である!!彼と会うときは必ず元気になれた。そんな人からの結婚式のお呼びはとてもうれしかったひそかに上司の晴舞台でのあいさつも期待している

    最近、マラソン・登山用に使えるスパッツ(約15000円)を思い切って買い、本日初めてそのスパッツを履いて軽く走ってみた。
    【その感想】あまり違和感も感じず、意外に調子よかったこと。自分の中で15000円の出費は痛かったので、これが全然使えないものだったら残念いたたまれないが、こうでもしなきゃ行動できないと危機を感じたのでスパッツを買った。本日のジョギングでこのスパッツの必要性が大になり、とりあえずよかった!!一安心!!後は継続していかんとだな。

    その他

    ハローウィンの季節なだけでわくわくする。

    金木犀の香り。

    親から教わった方法で漬物を作ってみたらこれが成功しておいしかったこと。

    ぐらいかな〜





    戦国時代の殿様を現代風に例えると

    • 2010.08.18 Wednesday
    • 22:15
    父親に読んでみろと言われ最近読み始めた本がある。
    それは司馬遼太郎の「国盗り物語」だ。

    この本を読んでみると信長だけの話ではなく、斎藤道三、明智光秀のストーリーも書かれていて、斎藤道三がいい人に見えた。また明智光秀がどうやってはいあがっていったのかもきになった。
    ちなみに今回読んだのは第三巻で 織田信長(前編)だ。

    過去の偉人をサラリーマン風に表現してみようと思う。
    注:これはヤマピー的なイメージ

    まずは
    織田信長 大手会社の社長    理由;無口、頭がきれる、冷徹、野心家
    豊臣秀吉 営業マン(次期社長の座を狙う)     
                    理由;話し上手、女好き、リーダー格、気が利く
    明智光秀 政治家        理由;努力家、勉強家、忠誠心が強い
    徳川家康 公務員        理由;平和主義、策略家
    斎藤道三 ベンチャー企業の社長 理由;人を操るのがうまい、人情味がある

    って感じです。まだまだ有名な大名は多いですがとりあえずこんな感じで。
    1番ぴったりだと思うのは信長、秀吉の例えだと思う。
    改めて信長は恐ろしい人だ。大手会社の代表取締役に当てはまる。やはり信長ぐらいの器がないと大手会社のトップは務まらないと思う。
    秀吉はコミュニケーションがうまいからやり手の営業だね、無口な信長の信頼を得たのだから、それはそれですごい!!

    こういうのすきだな

    • 2010.08.09 Monday
    • 19:44

    ある企業のブログをみてたらこんなの発見!!
    Piano stairs

    いいねいいね〜

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    アクセストレード


    Amazon新書・文庫検索

    EPSON Colorio インクジェット複合機

    【GOM PLAYER】

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM